モチベーションの高い優秀な外国人人材を採用し
生産性の向上、採用費用・人件費の削減を
はかりませんか?

アセアンブリッジコンサルティング株式会社(ABC)は、日本で働きたいと考えている国内外に住む
特定技能を保有した外国人人材を日本企業様へ提案し支援する登録支援機関です。

外国人人材で、こんな経営課題を
解決できます

  • 経費面の課題
    人件費が高く経営を
    大きく圧迫している
  • 採用面の課題
    人材採用にかかるコストが
    高まるばかりで
    なかなか人が集まらない
  • 人材の課題
    モチベーションの高い
    優秀な人材が採用できない
    定着率が低く熟練労働者が
    育たないため、生産性が上がらない
       

経営課題が解決できる理由

日本より平均賃金が低く、勤勉なベトナム人人材の採用で経営課題を解決することができます。
しかし、外国人人材を雇用するためには様々な障害があります。この障害となるポイントをすべて安価に解決するのがABCの強みです。

アセアンブリッジコンサルティング株式会社(ABC)とは?

日本で働きたいと考えている、国内外に住む特定技能を有する外国人人材を、日本の企業様に提案し支援を行う登録支援機関です。
主に飲食料品製造業の企業様にベトナム人の人材を紹介しています。
日本とベトナム両国の発展に寄与するべく、日本企業の経営課題を解決し、ベトナム人人材にとっては最もやさしく寄り添う会社を目指しています。

アセアンブリッジコンサルティング株式会社(ABC)のフルサポート

外国人人材の賃金が安くても採用後にトラブルが発生したり、手間が多くかかったりしてはメリットがなくなってしまいます。
このようなことがないようにABCでは「そこまでサポートするか!」と驚かれるほどのきめ細かいサポートを行っています。
在留資格申請手続きといった事務作業は当然として、雇用した外国人人材が病気になったときには病院に付きそうといった業務も。
ABCはかゆいところに手の届くサポートで安心して外国人人材を雇用していただけるサービスを提供しています。

特定技能外国人を雇用するにあたっての大きな課題

日本で働きたいと考えているベトナム人は労働意欲の高い優秀な人材がほとんどです。
しかし、単に安価な単純労働力と捉えて、劣悪な労働環境で働かせる雇用者が多くなってしまったという問題がありました。

そこで政府は特定技能外国人を雇用する企業に対して、外国人に安全で能力を発揮できる環境を提供する規則を2021年10月に義務化しました。
受け入れ企業は労働環境だけではなく、生活全般をサポートする「支援計画」を必ず遂行することが義務となったのです。

この支援計画は適切に実施する必要があります。単に特定技能外国人の上司になった方が支援責任者や担当者になることはできません。
では外国人を受け入れることはできないのか?というと一つだけ方法があります。
それは、受け入れ企業に代わって特定技能外国人の支援、育成を行う「登録支援機関」に一切の業務を委託する方法です。支援計画を確実に遂行した企業であると認定されて、受け入れが可能になるのです

外国人人材の雇用に伴う課題を、すべてきめ細かくワンストップで解決

  • 外国人人材の紹介

    企業様のご要望に応じた、ベトナム人人材を募集し応募者をご紹介します。応募書類の翻訳、面接時の通訳といったサポートも行います。
  • 企業様の支援

    在留資格申請手続きといった煩雑な事務業務だけではなく、受け入れに必要な寮の手配、様々な困りごとの解決も細かくフォローします。
  • 外国人人材の支援・育成

    日本語教育だけではなく、当該外国人と定期的な面談を実施、困りごとの解決だけでなく能力開発についても全面的にサポートします。
       

なぜベトナム人なのか?

  • 目上を敬う文化
  • 最後まで仕事をやり遂げる責任感
  • 離職率の低さ
  • 日本人に近い感性

これらの理由からベトナム人は日本の職場に溶け込みやすく、職場の生産性向上に大きく寄与するため、ABCはベトナム人人材をお勧めしています。

特定技能に関するよくある質問

外国人人材の雇用主は誰になるのですか?

御社側が雇用主となります。

雇用形態はどのようなものになりますか?

正社員として雇用していただきます。

紹介していただく外国人人材は日本語は話せますか?

全員が日本語を話せるわけではありませんが、雇用するメンバー内に必ず複数名の日本語が話せる人材を含め、コミュニケーションができるように配慮します。

もし雇用した外国人人材が退職したといった場合は、他の人材を紹介していただけるのですか?

はい、別の人材を紹介させていただきます。退職という問題ですが、日本人よりも退職する率はずっと低いのでその点はご安心ください。

採用したあとで能力が足りないといったことがわかった場合は、解雇することはできますか?

日本人の通常の雇用とかわりません。3ヶ月間の試用期間がありその間に能力を見極めて頂く必要があります。

ベトナム人労働者による犯罪がニュースで取り上げられていますが、心配はないのでしょうか?

これは悪徳な人材ブローカーに問題があることはほとんどです。日本で働くためにブローカーに100万円以上の費用を払っていることもあります。この費用を捻出するために借金をしていることが多く、かつ借金の金利も高いため、このコロナ下で残業代といった収入が減ってしまったことによって困り果てて犯罪に走ってしまうのです。本来送り出し機関は38万円までしか手数料を得てはいけないことになっているので法律違反をしているブローカーの存在が犯罪を生み出す原因になっているのです。ABCは規則で定められている38万円をはるかに下回る金額で行っているので安心していただければと思います。

特定技能にまつわるお役立ち情報